パチンコは初めてやったのが7、8年前ですがそれからもたまに打っていました。

1番ハマっていた時は毎日朝から夜の9時ぐらいまで打つ生活を2カ月ぐらい続けていました。

その時はそれまでの職場を退職してニート状態で転職活動もしていたのですがパチンコで好きな台を見つけて毎日同じのを打っているうちにパチンコに入り浸りになってしまいました。

毎日打っているとそうそう勝てるわけもなくほとんど負けていたと思います。

しかしたまに良い台を引いて連続で大当たりを引くとドル箱が自分の席のとこに山積みになりその快感が忘れられなくなります。

しかも打っている最中は歯止めが効かなくなり財布に5000円だけ入れて打ちに行き、今日はこれで負けたら帰ると決めていても、軍資金がなくなったら近くのATMでお金を下ろし、またパチンコ屋に戻り結局打ってしまうこともざらでした。

トータルでは2ヶ月で20万円は負けていたと思います。

運良くその後仕事が決まり時間的にもパチンコをする余裕がなくなったので打ちに行く習慣はなくなりましたが、その期間にパチンコにハマりお金と時間を無駄にしたことに関してはかなり後悔しています。